ベルリアン vs

ベルリアン vs プロアクティブ

ベルリアンとプロアクティブを30日間使用した場合について比較した内容を以下にまとめました。

 

 

表からもわかる通り、価格や保証としてはそこまでの違いはないですね。

 

では、具体的に何が違うのか?実際に使ってみて感じた違いについてまとめてみます。

 

 

  1 刺激の強さ

 

口コミなどで有名ですが、プロアクティブは刺激がかなり強いです。ニキビができている肌は過剰に敏感となっているので、刺激の強いプロクティブを使うことで余計肌荒れを起こす原因となる可能性があります。

 

私もプロアクティブを使って、ニキビが治らず、逆に肌が荒れてしまいました。

 

ベルリアンの場合は、ニキビ肌に特化した低刺激で、使っても肌荒れすることなくニキビへ効果がありました。完全無添加なところも嬉しい点です。

 

安全性を考えると、ベルリアンの方が賢い選択肢になります。

 

 

  2 手間

 

ここが非常に重要と言えます。手間がかかればかかるだけ続けるのが面倒になるからです。

 

プロアクティブの場合は、洗顔→化粧水→クリームの順に使う必要があり、朝晩使うのは時間もかかるし、正直面倒なので続かないのが現実です。

 

対して、ベルリアンは洗顔後に化粧水を顔に塗る、もしくはコットンでパッキングするだけなので、楽チンです。

 

 

  3 効果の実感度

 

先ほども書きましたが、プロアクティブは刺激が強いので、ニキビが治るというより肌が荒れてしまいました。(私の場合。口コミでも多数。)
特に敏感肌の人は気をつけるべき点だと思います。

 

ベルリアンは敏感肌の私でも使え、ニキビも治り、赤く染み付いたニキビ跡を治すこともできました。

 

 

  まとめ
ベルリアンをプロアクティブを比べると、ベルリアンの方がプロアクティブより、安全にニキビやニキビ跡を治せ、手間もかからず楽チンということが言えます。